自然を感じる

satoyamarestran

「時間」

とは変化の概念であり、我々が感じているほど客観的な実態はありません。
その正体が何なのか、今でも芸術、哲学、自然科学、心理学などの重要なテーマとなっていて日々議論が重ねられています。
時間を旅する我々一人ひとりは、時にスローモーションに感じ、時に一瞬にも感じます。
自分の感情と流れる時間とは大きく影響しており、どのような時間を過ごすかは環境によって大きく左右されるもののようです。
自然あふれる里山のゆったりとした食事の時間を通じて、今の自分を整理したりご家族・ご友人との大切な関係を育んで頂きたいと考えています。

里山に流れるゆったりとした食事の時間。

高座神社の先、木々の細い道を抜けると一気に楕円上に広がる笛路村に入る。
四方が山に囲まれ、包まれるようにして存在している笛路村は、15軒の農家の家々が田畑を守ってきた。
集落の交流施設を横目に上がっていくと、どんどん山が近づいてくる。
田畑や家を避けて通してある道路は、細くカーブを繰り返し、その都度里山の色々な顔を魅せてくれる。

道が細い分スピードを落としてゆっくり走る車。
移動の時間も田舎ペースなのだ。

上に上に上がっていくと、右側に小さな農園の看板が見えてきて、右に曲がりさらに上がると農園施設と農家民宿に到着する。
丹波市に在住の方でもその存在を知らない方が多い笛路地区。
笛路の里山を一望されたい方は農園施設からさらに100mほど上がったところにある農園駐車場へ。
こんな景色が広がっている。

自給自足レストラン

農園の約30枚ほどの畑で収穫できる野菜たちを使った野菜料理の里山レストラン。
メニューによっては前日の仕込みもあるが、基本的には朝収穫した鮮度の良い野菜たちをそのまま厨房に持ち込んで料理が始まる。
季節の野菜を身体に取り入れることが健康に繋がるという考え方から、施設栽培などで時期をずらした野菜たちは存在しない。
笛路の地の利に合った、季節の元気な露地野菜たちをお客様にダイレクトにお届けする。
里山レストランは、自然のリズムを中心にお客様が呼応する体験なのだ。

その日だけのメニュー

里山レストランを任されている料理人椴木舞は日々の感性を大切にする。
人生1日も同じ日が無いからこそ、その日その日を思いっきり楽しく生きていたい。

晴れの日、曇りの日、雨の日、風の強い日、カエルがよく鳴いている日、虫の声が綺麗な日、川の水が多い日など里山レストランに来られたお客様が感じるありとあらゆる要素を里山の特別な体験にして頂くため料理で花を添える。

だからこそ、同じメニューが作れない。
毎日が新鮮で楽しい体験で満ち溢れてほしいし、自分もそうでありたい。
その日、里山レストランで起こるすべての出会いを祝福できる野菜料理を目指している。

一人で収穫も、仕込みも、サーブもご案内もさせて頂いているので、料理のご提供が少しお時間かかることもある。
料理が出てくるまでの時間も、お客様ご自身で楽しみを見出して頂けると嬉しいです。

1日1組限定完全予約制 里山レストランのご案内

(2日前までに要予約 / 定休日 : 月曜日)

メニュー

ご予約頂くお客様におかれましては、1組限定貸切レストランの運営にご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
ご予約に際して事前お支払いをお願いすることが多く、ご予約のキャンセルは基本的に返金処理が出来ませんので、ご予定をしっかり確認されてからご予約して頂くようよろしくお願いいたします。

ヴィーガンプレート 2,200円~:サラダからメインまで一皿に詰め込んだドリンク付きランチタイム


ヴィーガンコース (要相談) 4,400円~  :畑の野菜を使ったその日だけのアレンジメニュー。ドリンク&デザート付き

畑のお散歩&ヴィーガンコース(要相談)10,000円:農園の畑のお散歩コースをご案内し、里山のティースポットで食前茶をサービス。お腹が空いてきたところで里山レストランに入る、さらにゆったりとしたランチタイム

(時期や野菜の状況によって価格は前後します。)
※農作業の都合により、お断りする場合がございます。予めご了承下さい。

電車でお越しのお客様は、事前にご連絡頂ければ、
JR谷川駅 ・JR久下村駅 まで無料送迎致します。

里山レストラン(オーガニックヴィーガン)の創作風景