1. HOME
  2. ブログ
  3. さとやまリトリート ~2018年に向けて~ ご報告

さとやまリトリート ~2018年に向けて~ ご報告

さとやまリトリート ~2018年に向けて~
デモンストレーションが無事に終了しました!
12/10-11の「さとやまリトリート」、通称「さとリ」を通して、お客様と一緒に数々の気づきを得て、2日間を通してミラクルの連続でしたが、本当に心があらわれる時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!
リトリートの企画を発案したときに、竹岡農園が主催ではないなと感じ、講師の皆様と共同主催という形をとらせていただきましたが、2日目が終わる時、もはや参加されたお客様ですら主催陣なんだと思ったくらいです。
立場を超え、それぞれの役割を務める中で、皆さんが居心地の良い空間を作っていかれたように感じます。
来年がどうなるのか非常に楽しみです。
なお、このイベントは超少人数のため枠が限られています。今回も残念ながらお断りせざるえなかったお客様もおられたので、ご興味ある方・参加ご希望の方は直接メッセージいただけるとリトリート公開前に事前にご連絡させていただくことは可能ですので、よろしくお願いいたします。
以下、講師のお一人である礒永夏妃さんがこの2日間の感想を記していただいているので、ご紹介してご報告を終わります。
【御礼とご報告】
12月10日(日)-11日(月)にかけて、兵庫県丹波市山南町にある笛路村というところで、イベントを開催してきました。からだとこころに向き合う合宿形式の企画「さとやまリトリート」です。ほかの4人の主催者の方々との共同開催。瞑想するヨガ、タイ伝統医体質診断とマヤ暦の紋章確認、身体と対話しながら整えていくワークショップ、よもぎ蒸しや酵素風呂、そして無農薬野菜をつかったカレーにこだわり食材をふんだんにつかったおでん、などなど。わたしは夜の潜在意識を旅するワークショップを担当し、その他各プログラムの合間にもイメージワークをさせていただきました。
ちょうどこの間は、人間の生きる次元を刷新していく期間にあてはまっていて、様々な変化が予想されました。わたし自身も、参加までの期間に自分自身をさらに更新していく必要を感じて、色々と準備をして臨みました。
当日の反省は色々とありますが、参加された方々との出会いと交流によるすさまじくパワフルな変化があったように思います。それは決してすごく良いとか悪いとかではなくて、ただ起こるべきことが起きたという感じがしましたし、おそらくこの流れが年内は様々な形で皆をサポートすることになるだろうと思います。もちろん、それへの抵抗が(変化があるときには心理的な抵抗感がありますがそういうやつ)現れてくることと思います。
その意味では、これからの時期が非常に大事になりますし、また多様な形態でのフォローが必要となるでしょう。また、わたしがその中に含まれていないわけではなくて、わたし自身も多様な関わりを受け入れていくことになるでしょう。
それが起きること、それが楽しめること、そして、それを一緒に経験していける方たちがこのタイミングでいらっしゃるということは、とてもありがたいことだなぁと思います。
参加していただいた皆様、主催者のケンさん(トモヨーガ)、リサさん(女性のための養生サロン Sarisaya、アツシさん(あんばい整体院)、竹岡農園の皆様、笛路村の皆様、そして協力してくれたすべての存在やエネルギー、ありがとうございました…!!
リトリートは来年からは公開でご案内できるとおもいますので、またご案内しますね〜☆彡(^ ^)
ありがとうございました!!\(^o^)/
礒永夏妃
DSC_1482.jpg
DSC_1459.jpg
DSC_1510.jpg
DSC_1521.jpg
25353332_10156144880313109_101917755_o.jpg
25319921_1523417877754933_424546767_o.jpg
25346590_10156144880178109_162465280_o.jpg
25319949_1523417424421645_1811514809_o.jpg
25383097_1523417551088299_1477807022_o.jpg
25370992_1523417721088282_1717573305_o.jpg
25383005_1523417791088275_121799056_o.jpg
25353131_1523417471088307_1286533886_o.jpg

関連記事